スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


仲井真知事が辺野古移設を「遺憾だ」(産経新聞)

 沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は23日午前の鳩山由紀夫首相との会談で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古周辺に移設する政府方針に対し、「高まっていた県民の(県外移設への)期待と落差が大きい。端的に申し上げると遺憾であり、極めてこの案は厳しい」と批判した。

【関連記事】
鳩山首相「辺野古付近にお願いせざるを得ない」普天間飛行場代替地で
「日米合意、全く理解できない」福島党首 困惑の社民党
日米合意形成を最優先 普天間問題最終決着ほど遠く
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ

牛舎消毒作業中100キロのわら束落下、重傷(読売新聞)
<国民新党>江本氏を公認(毎日新聞)
<ケシ栽培>神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(毎日新聞)
声掛け徹底、限度額引き下げを=金融機関と会議―警視庁(時事通信)
<こち亀>麗子像「スタイル守る」 制作会社現場確認、補強など対策検討(毎日新聞)

男性清掃職員、深夜バイト7年で1323万稼ぐ(読売新聞)

 地方公務員法で禁じられたアルバイトを7年余り続けたとして、三重県の伊賀南部環境衛生組合は13日、名張市在住の男性清掃職員(59)を、同日付で減給10分の1、6か月の懲戒処分にしたと発表した。

 日中は組合の清掃員として勤務した後、毎日深夜から明け方まで、伊賀市内でアルバイト。男性職員は「子どもの教育費や住宅ローンの返済に金が必要だった」と釈明したという。

 同組合によると、男性職員がアルバイトしていた期間は2002年11月〜今年3月。平日の午前8時15分から午後5時まで組合に勤務し、伊賀南部クリーンセンター(伊賀市奥鹿野)でごみの受け入れなどを担当。帰宅後、自宅で数時間仮眠して伊賀市内の食品製造工場に行き、午後10時30分から翌朝午前5時30分まで機械を洗浄する仕事をこなしていた。この間のアルバイト料は総額1323万円にのぼる。

 今年3月、名張市に匿名の電話があり、問題が発覚。居眠りや遅刻、無断欠勤など組合の仕事に支障はなかった。アルバイトは就職情報誌で見つけ、採用時の面接では「職についていない」と説明していた。

 組合では、04年6月にガソリンスタンドでアルバイトしていた男性職員が戒告処分、05年10月には10年間にわたって新聞配達のアルバイトをしていた男性職員が減給10分の1、3か月の懲戒処分を受けていた。

「どないしてごまかそう…」交際上司、遺体隠し場所探し半日 大阪・四條畷(産経新聞)
<ログハウス>がん手術2度乗り越え、夢実現へ 愛知の男性(毎日新聞)
<傷害容疑>床にたたきつけ1歳長女重体、21歳母逮捕(毎日新聞)
大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(読売新聞)
大阪女性失踪 「離婚して一緒に…」女性の願い暗転(産経新聞)

<京都地裁>裁判員6割の辞退許可…9日間の審理が影響?(毎日新聞)

 点滴に水を混入し娘3人を死傷させたとして傷害致死と傷害の罪に問われた岐阜県関市、主婦、高木香織被告(37)の裁判員裁判の選任手続きが10日、京都地裁であった。地裁が呼び出し状を送付した101人の59%が仕事への支障や介護・育児を理由に裁判員の辞退を認められた。これまで同地裁であった裁判員裁判6件の平均より17ポイントも高く、9日間に及ぶ長期裁判が影響した可能性がある。

 京都地裁は今回、候補者135人を抽出し、裁判員を務めることができないと判断した高齢者や学生ら34人を除いて呼び出し状を送付。同封した質問票への回答から、仕事への著しい障害15人▽介護や育児13人▽重い疾病7人−−などを理由に計48人の事前辞退を認めた。さらにこの日出頭した46人のうち13人が辞退を申し出。仕事への支障(8人)などで12人の辞退が認められた。

 過去6件(3〜4日間)の合計では、呼び出し状を受けた441人のうち辞退が認められたのは42%に当たる184人だった。【古屋敷尚子、熊谷豪】

【関連ニュース】
裁判員制度:「審理に入るまでに時間」最高裁長官が懸念
わかる:「公正」か「保護」か 県警が避けた「裁判員」地検が覆し起訴 性犯罪の審理
裁判員裁判:初年度実施状況 「公判前整理」長期化 殺人の量刑、幅広く
裁判員制度:「参加」微増の62%に−−最高裁意識調査
ニュースがわかる:裁判員制度

死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
<地震>東京で震度3=午後1時33分(毎日新聞)
「電力会社と取引」とウソ 2千万円詐取の元社長ら逮捕  (産経新聞)
<東京駅>JR東海の55歳社員が転落死 自殺か(毎日新聞)

県民大会「民意の表れ」=普天間の危険除去強調−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する沖縄県民大会に約9万人が集まったことについて「民意の一つの表れだと理解している」と語った。その上で、「沖縄の皆さまの負担軽減、そして普天間の危険除去を何としても実現したい」との考えを重ねて強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜普天間問題の背後にあるもの〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<ボルネオ>「恋のヤリ」突き刺すナメクジなど発見…WWF(毎日新聞)
「酔っぱらって両さん像折った」 会社員の男が出頭 警視庁、書類送検へ (産経新聞)
<科学ジャーナリスト賞>青野由利・毎日新聞論説委員が受賞(毎日新聞)
学校に落語家ら派遣=子どもの対話力向上図る−文科省(時事通信)
平城遷都1300年祭 収容力に不安 最後はせんとくん頼み?(産経新聞)

普天間問題 徳之島3町長は官房長官との会談拒否(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、滝野欣弥官房副長官は20日、政府が移設先として検討してきた鹿児島県・徳之島の天城、伊仙、徳之島3町の町長に平野博文官房長官との会談を電話で申し入れたが、3町長はそろって拒否した。政府が正式なルートで協力を要請したのは初めてだが、門前払いされたことで5月末の決着は極めて難しくなった。

 滝野氏は同日午後、3町長に「平野長官が鹿児島市に行くので、その際に18日の反対集会の様子を聞かせてほしい」と要請した。しかし、これまでの政府側の姿勢は不誠実だと感じていた3町長は政府側との話し合いを拒否することで事前に一致しており、この電話でも会談拒否を伝えた。

 これにより徳之島案は暗礁に乗り上げた。地元合意を移設の条件としている米国との徳之島案での合意も絶望的だ。これに関連、北沢俊美防衛相は20日の記者会見で「徳之島でお願いすることになれば、今の状況はなかなか厳しい」と語った。また、参院外交防衛委員会で「交渉が難航し、5月いっぱいで全部片付くかどうか(分からない事態)も想定される」との認識を示した。

【関連記事】
鳩山首相、徳之島との接触「瀧野副長官に聞いて」
防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視
前原国交相、支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」
大島自民幹事長「首相の態度は語るに落ちる」
米軍普天間飛行場 移設先、徳之島厳しいと防衛相
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

移設先「サイパン、テニアン検討を」社民(読売新聞)
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
<火入れ>オホーツクに春 北海道小清水(毎日新聞)
<谷垣総裁>自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で(毎日新聞)

<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)

 心臓に障害を持つ愛知県豊橋市の小池勝則さん(当時37歳)が死亡したのは、勤務先の家電量販店の過重労働が原因だとして、妻友子さん(40)が労災認定を求めた訴訟の控訴審判決が16日、名古屋高裁であった。高田健一裁判長は身体障害者の労災認定について「平均的な労働者でなく、本人(の障害の程度)を基準に考えるべきだ」とし、業務と死亡の因果関係を認定。

 原告側の請求を棄却した1審名古屋地裁判決を取り消し、労災を認定する判決を言い渡した。

 専門家によると、過労死訴訟判決では「平均的な労働者」を基準に労働が過重だったかどうかを判断するのが一般的で、身体障害者について本人の障害程度を判断基準に示した判決は極めて珍しいという。

 1審判決は、心疾患のリスクが増えるとされる時間外労働は月45時間だとして、小池さんが月33時間の時間外労働をしていたことについて「心停止を発症させる原因になり得るほど過重だったとはいえない」と認定した。これに対し高裁判決は、身体障害者雇用促進法などで障害者の職務が過重とならない配慮が求められていることを示したうえで「業務による負荷が過重かどうかの判断は小池さん本人を基準にするべきだ」と指摘。

 小池さんの業務を過重労働だったとして死亡との因果関係を認めた。

 判決によると、心臓に障害を持つ小池さんは97年に身体障害者手帳(3級)の交付を受けた。00年11月に家電量販店に身体障害者枠で採用、店内での販売業務をしていたが、同12月、不整脈で死亡した。友子さんは01年11月に労災認定申請をしたが、豊橋労働基準監督署は不支給としていた。【高木香奈】

【関連ニュース】
記者過労死:原告の請求棄却 東京地裁
公務災害:教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 糖尿悪化死亡、業務と関係否定−−東京地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 時事通信社社長室の話
公務災害認定訴訟:「生徒暴力で教師自殺」認定−−大阪地裁判決

<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)
ベトナム原発受注へ尽力要請=岡田外相(時事通信)
山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)

西部ガス関連ビルに発砲か=玄関に弾痕、けが人なし−福岡(時事通信)

 6日午後11時ごろ、福岡市東区東浜の西部ガス関連のビル従業員から「数発の発砲音がした」と110番があった。福岡県警東署員が駆け付けたところ、ビル2階の玄関付近に弾痕が見つかった。けが人はいなかった。同署は発砲事件として調べている。
 同署によると、紺か黒色のウインドブレーカーを着て白いヘルメットをかぶった不審な人物が、原付きバイクで逃走するのを従業員が目撃していた。
 西部ガスは「発砲の事実は確認しているが、詳細などは分からない」としている。ビルは子会社の西部ガス興商が所有。ガス管保全や設備点検の関連会社が入居しているという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述
強盗殺人未遂容疑で男を逮捕=景品交換所に発砲
シー・シェパード活動家を起訴=傷害罪も、犯意否認

張り紙はがしで免職は違法=阿久根市処分取り消し−裁量権を乱用と認定・鹿児島地裁(時事通信)
<核兵器廃絶>プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに(毎日新聞)
<富士通>野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
次世代車、10年後20〜50%=国内販売で目標−経産省(時事通信)
ハチ公 75回目の慰霊祭(産経新聞)

橋下弁護士事務所に刃物男 銃刀法違反容疑で逮捕(産経新聞)

 7日午後5時35分ごろ、大阪市北区西天満の橋下綜合法律事務所から「トラブルになっている」と110番があった。天満署員が駆けつけると、男性弁護士と話していた自称、高知市の自営業、大久保利賢容疑者(58)が刺し身包丁を隠し持っていたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。同事務所は弁護士の橋下徹知事が代表を務めている。

 同署によると、大久保容疑者はタオルを巻いた刃渡り約20センチの刺し身包丁1本を、ズボンの腰の辺りに挟んでいた。大久保容疑者は金銭の貸し借りをめぐって知人男性と民事訴訟になっていると説明。貸した金の返済について相談するため事務所を訪れ、知人の代理人の男性弁護士との面会を求めたという。

 当時、事務所には男性弁護士ら7人がいたが、けがはなかった。

【関連記事】
任命式に国歌斉唱導入、橋下知事「声が小さい!」
橋下知事の生激論見られるのに…議会傍聴なぜか空席
橋下知事のテレビ発言訴訟で弁護士らが上告
「教育資金に」 奈良の男性、大阪府立大基金に7500万円寄付
【私も言いたい】タレント知事の功罪 6割強「経歴、メリットなし」 

AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も(産経新聞)
<今どきの更年期>男性にも、めまい・うつ(毎日新聞)
「たちあがれ日本」党名、ガンダムから?(読売新聞)
関西プレスクラブが例会 京都吉兆社長が講演 大阪(産経新聞)
「シュワブ陸上」なら政権崩壊 阿部知子社民政審会長(産経新聞)

名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)

 福井県大野市の荒島岳(1523メートル)に1人で入山した名古屋市中川区の会社員酒井映孝さん(56)が予定をすぎても帰宅しないと、家族から連絡を受けた福井県警大野署が5日、ヘリコプターで捜索したところ、標高約1300メートル付近で倒れている男性を発見、病院に搬送したが、死亡が確認された。同署は、男性は酒井さんとみて、身元の確認を急いでいる。
 同署によると、酒井さんは2日夜に自宅を出発、3日夜に帰宅する予定だったが、戻らないため、4日夜、家族が愛知県警経由で同署に連絡した。出発後は家族と連絡は取っていなかったという。 

NOVA元社長を不起訴=特別背任容疑、管財人告発−大阪地検(時事通信)
小沢氏、共同資産不記載 土地とホテル 公表義務に抵触も(産経新聞)
大塚愛さん『ネコが見つけた赤い風船』 身近な幸せに気づく大切さ(産経新聞)
琉歌で首相を激励=国民新・下地氏(時事通信)
とっさの救命措置 駅員らに感謝状 千代田区のJR有楽町駅(産経新聞)

<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水(毎日新聞)

 静岡市清水区が、他県から同区に転入してきた男性(37)ら複数の住民の印鑑登録証明書を紛失していたことが分かった。男性と家族は「区役所から『7〜8人分を盗まれた』と言われたが、状況を説明してくれない。悪用されないか不安」と話している。清水区の担当者は毎日新聞の取材に紛失を認めたうえ「静岡県警に盗難届を出した」と説明しているが、紛失場所や枚数、経緯などは明らかにしていない。

 この男性は2月下旬、清水区で転入手続きをした際、区役所で印鑑登録した。しかし今月上旬、区役所の担当者から電話で「7〜8人分の印鑑登録証明書が盗まれた。あなたのもそのうちの1枚だが、捜査中のため詳しく説明できない」と伝えられた。区戸籍住民課によると、コンピューターで管理している印鑑のデータを印刷した紙が複数枚なくなったという。

 印鑑登録証明書は、主に不動産の取引など公正証書の作成に使われる。清水区は登録用の印鑑を押印した原票を鍵のかかる保管庫で管理している。【平林由梨】

【関連ニュース】
紛失:退職予定4人分の警察手帳 兵庫県警
個人情報:東京の会社、土地所有情報を紛失 伊達市、いわき市の40万件分 /福島
紛失:都療育施設の職員、利用者データを−−30人分の写真 /東京
紛失:土地情報入り機器を 多賀城市委託の業者が持ち出し /宮城
世界の雑記帳:五輪ホッケーの「金メダル」スティック、10日ぶり発見

羽田、小野両副知事を更迭=不適正経理の責任問う−松沢神奈川県知事(時事通信)
足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
<乳児遺体>37歳女を遺棄容疑で逮捕 プランターに埋める(毎日新聞)
仏像頭すげ替え訴訟、復元不要の判決…知財高裁(読売新聞)
「建築界のノーベル賞」に妹島・西沢氏(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
副業
クレジットカード現金化 還元率
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM